ハリウッド俳優Idris Elba(イドリス・エルバ)、Beyoncé(ビヨンセ)との交流を語る。

Idris Elba(イドリス・エルバ)は俳優として長い間尊敬されてきました。そしてハリウッドの最も熱い男の一人として見られました、しかし、彼が “超有名”にようやく感じさせた少し前の特別イベントがありました。
2016年、イギリスのスターはメット・ガラを共催し、そこで彼は2009年のスリラーであるObsessedで妻を演じていたビヨンセを含むトップの女性シンガーと出会いました。Elbaは 木曜日に投稿されたFirst We FeastのHot Ones YouTubeシリーズのエピソードでこのイベントについて話した。

「Lady GaGa、Rihanna、Beyoncéが私のところに来て、私の手を握っていた」と彼は言った。

Idris Elba(イドリス・エルバ)

イドリス・エルバ(Idris Elba、1972年9月6日 – )は、イギリスの俳優。
ロンドンでシエラレオネ出身の父とガーナ出身の母のもとに生まれる。14歳の時から結婚式場の音楽を担当し家計を助け、16歳の時に演劇コンクールで優勝。しかし家計が苦しいため学校を辞め、19歳までナイトクラブでDJをして稼いでいた。その後夜間フォードの工場で働きながら演劇を学び、師に励まされながらオーディションを受けていた。アーセナルFCのファン。
2018年には米娯楽誌ピープルが選ぶ「最もセクシーな男性」に選ばれた。非白人としては3人目の受賞。

Wikipedia

Hot Ones

Hot Onesは、Christopher Schonbergerによって作成され、First We Feast and Complex Mediaによって作成されたWebシリーズ。激辛ソースをかけた手羽先を食べつつ、ホットな質問に答えるYouTube動画

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top